目的から選ぶイオンカード

09 Dec

イオンゴールドカードという選択肢

Posted in on 09.12.15

イオンカードには、イオンゴールドカードというものも存在します。入会方法は一定基準を満たした方に発行されるという制度になっています。イオンカードとの違いとしては、保険機能が充実するというのが大きな特典です。

イオンゴールドカードには、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が付帯しています。海外旅行傷害保険では、死亡・後遺障害、傷害による治療費用、疾病による治療費用、賠償責任、携行品損害、救援者費用が付帯しており、死亡・後遺障害では最高3000万円まで補償されます。

国内旅行傷害保険では傷害による死亡・後遺障害、傷害による入院(最高180日分)、傷害による通院(最高90日分)が付帯しています。国内旅行においても、死亡・後遺障害では最高3000万円の補償が受けられます。

また、イオンカードの一般カードでも付帯されていたショッピングセーフティー保険がさらによりよいものとなります。イオンゴールドカードでは、イオンゴールドカードで買物をした商品(1品5000円から300万円)が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、かつ年間300万円までの補償が受けられますので、高額な商品の支払いを行った場合に、より安心できる補償がついていることになりますね。

Comments Off